ニュージーランド
ニュージーランド(2)

ニュージーランド(New Zealand)
27.534万平方キロメートル 476万人(2017年3月統計局)
首都 ウェリントン
言語 英語,マオリ語,手話

ニュージーランドの旅(2)
素晴らしい景観の町

(第4日目)

 朝6時半ごろ起床して、8時に朝食を済ませ9時40分ホテルを出発した。
 バスで約4時間半かけて南島で一番風光明媚なクイーンズタウンに向かった。
 途中クイーンズタウンから車で約21q北東へ行った所にあるアロータウン(Arrowtown)という可愛らしい小さい町に立ち寄った。
01.jpg
アロータウンの中心街
02.jpg
可愛いドラックストア
03.jpg
郵便ポストの前にて

 この町は1862年ゴールドラッシュに沸いた町で一時は人口が7000人程にもなったといわれ、現在は2000人ほど住んでいるらしい。
 この町の本通りの道路際にはカフェ、レストラン、オシャレな雑貨屋さんなどなど色々なお店が立ち並び一見アメリカの西部の町を思わせる。
04.jpg
カフェ、レストラン
05.jpg
昔のままの雑貨屋さん通り
 雑貨屋さんにはアンティークな物が沢山あるのでアンティーク好きな人には絶対おすすめである。私や旅友もおしゃれなおみやげ屋さんで素敵なコーヒーカップを2客とユニークな羊の置物を5体くらい買った。クリニック待合室の棚に飾って、患者さんが楽しんでくれれば幸せである。
06.jpg
子供が喜びそうな飴屋さん
07.jpg
ニュージーランドの置物

 次に、秋になると紅葉が美しいヘイズ湖に立ち寄った。ニュージーランドは湖がきれいなことで知られているが、この湖は静かで小さな湖で北はカワラウ川、南はコロネット峰に面し、生動物保護地区に指定されている。ドライブインから見る景色は素晴らしい。
08.jpg
美しいヘイズ湖
09.jpg
バウンダリー犬の像
10.jpg
まるで絵葉書みたいな風景
 昼食は、小高い山の上にある「The Lazy Dog・レージィドッグ」でいただいた。
11.jpg
レストランの看板
12.jpg
洒落た内部
 ここは家族でやっているレストランで犬が4匹飼われており、我々お客さんを迎えてくれた。
13.jpg
犬たちと戯れる
14.jpg
おしゃれな犬のモニューメント
 食事はパンとバターと3種のジャムのプレート、トマトとベーコンのスープ、メインはサーモンフィルのグリル、デザートはNZババロアであった。
15.jpg
サーモンと新鮮な野菜サラダ
16.jpg
NZババロア
 食事前、5種のNZワインを少量ずつテイスティングした。
17.jpg
5種のNZワインを味わう
 食事後犬好きな私は4匹の犬たちと戯れた。このレストランのガーデンは、素晴らしくNZの花がたくさん見られた。
18.jpg
NZに多いルピナスの花
19.jpg
マウントクックニューの花
20.jpg
赤い花を咲かせるポフツカワ

 その後クイーンズタウンの町に入った。この町は、ニュージーランド南島の南部に位置し、先住民のマオリ族が「翡翠の湖」と呼んだワカティプ湖のほとりに広がる小さな町である。
21.jpg
観光客で賑わうカフェ
22.jpg
蒸気船TSSアーススロー号

 南島の中でも1年を通して国内外から観光客が訪れる。
 1862年、ショットオーバー川で金が発見されてから町は急速に発展した。一時7000人を超えるほど人口が増えたが、金脈(ゴールド)が尽きた頃にはなんと190人程に減少というから驚きだ。現在の人口は約3万人である。町の詳細は後で記述することにし、ともかくホテルに到着した。
23.jpg
ウイリアム・ギルバート・リーズ像前
の風船売り

 しばらく休息の後、スカイライン・ゴンドラで展望台まで上がった。
 展望台からはクイーンズタウンの町とワカティプ湖、コロネット・ピーク、リマーカブルス山脈が一望できた。
24.jpg
スカイラインゴンドラ
25.jpg
ゴンドラから見たクイーンズタウンの町
26.jpg
展望台から望むワカティプ湖と町

 この施設は、さまざまなアクティビティを楽しむことができ、多くの観光客でいっぱいだった。
 我々はスカイライン・レストランでニュージーランドの味覚を集めた美味しいビュッフェディナーを楽しんだ。カキ、サーモン、ムール貝、ラム・シカ肉、ラーメンなどバラエティ豊かな料理を楽しめた。
27.jpg
展望台のレストラン

 食事後、展望台のおみやげ屋さんを覗いた。ここで日本ではあまり見られないデザインの傘を買った。ただ長い筒に入ったものだったので持ち運ぶのがメチャクチャ大変であった。日本に帰るまで3回ほど忘れてしまったが、何とか持ち帰ることができた。
 ホテルに帰る前にクイーズタウンの町の中心部を1時間くらい散策した。
28.jpg
絶滅鳥モアの像
29.jpg
ザ・モールをバックに
30.jpg
ワカテイブ湖畔を歩く観光客

[ ↑ページトップへ ]


ニュージーランドの旅(4)
ニュージーランドの旅(3)
ニュージーランドの旅(2)
ニュージーランドの旅(1)
カリブ海の島と船の旅(2)
カリブ海の島と船の旅(1)
ケニアの旅(3)
ケニアの旅(2)
ケニアの旅(1)
スイスの旅(4)
スイスの旅(3)
スイスの旅(2)
スイスの旅(1)
フィンランドの旅(3)
フィンランドの旅(2)
フィンランドの旅(1)
スコットランドの旅(5)
スコットランドの旅(4)
スコットランドの旅(3)
スコットランドの旅(2)
スコットランドの旅(1)
中米・ベリーズの旅(2)
中米・ベリーズの旅(1)
南フランスの旅(4)
南フランスの旅(3)
南フランスの旅(2)
南フランスの旅(1)
ネパールの旅(1)
ミャンマーの旅(3)
ミャンマーの旅(2)
ミャンマーの旅(1)
ブルガリアとルーマニアの旅(3)
ブルガリアとルーマニアの旅(2)
ブルガリアとルーマニアの旅(1)
アラブ首長国連邦とマルタ共和国の旅(3)
アラブ首長国連邦とマルタ共和国の旅(2)
アラブ首長国連邦とマルタ共和国の旅(1)
キューバの旅(3) 〜キューバのフランスの町〜
キューバの旅(2) 〜社会主義国の発端になった都市サンティアゴ・デ・クーパ〜
キューバの旅(1) 〜革命の歴史が漂う首都ハバナ〜
韓国の旅(3)〜世界遺産を訪ねて〜
韓国の旅(2)〜世界遺産を訪ねて〜
韓国の旅(1)〜世界遺産を訪ねて〜
イスラエルの旅(5)〜「白い街」テルアビブ〜
イスラエルの旅(4)〜歴史と宗教が絡み合う民族の地〜
イスラエルの旅(3)〜3大宗教が集まる聖地エルサレム〜
イスラエルの旅(2)〜死海と沙漠の造形〜
イスラエルの旅(1)〜色んな民族が暮らす北部の都市〜
スロベニア・クロアチアの旅(3)〜アドリア海に浮かぶオレンジ色の真珠〜
スロベニア・クロアチアの旅(2)〜陽のあたるアルプスと紺碧のアドリア海〜
スロベニア・クロアチアの旅(1)〜自然の美しさを味わえるスロべニア〜
台湾の旅(3)〜歴史を乗り越えて目覚ましい経済発展〜
台湾の旅(2)〜世界四大博物館と昔の風情が漂う九フン〜
台湾の旅(1)〜歴史があって歴史がない国〜
チュニジアの旅(4)〜栄華を極めたローマ帝国の遺跡〜
チュニジアの旅(3)〜イスラムの古都群を訪ねて〜
チュニジアの旅(2)〜山岳オアシスとローマ時代の円形闘技場〜
チュニジアの旅(1)〜北アフリカのアラブの国〜
ポーランド・ドイツの旅(5)〜 東西ドイツ再統一後のベルリン〜
ポーランド・ドイツの旅(4)〜 激動の時代から最先端都市に進化するベルリン〜
ポーランド・ドイツの旅(3)〜人間の本質を知る負の遺産と百塔の塔ドレスレン〜
ポーランド・ドイツの旅(2)〜歴史的街並みを残す古都〜
ポーランド・ドイツの旅(1)〜異民族の侵攻を受け続けた国〜
タイの旅(3)〜タイのリゾート地バタヤ〜
タイの旅(2)〜悲劇の舞台となった鉄橋の町〜
タイの旅(1)〜「微笑みの国」を訪れて〜
東南アジアの旅(4)〜北タイ文化の中心地〜
東南アジアの旅(3)〜古き良き伝統が息づく国〜
東南アジアの旅(2)〜ビルマの面影を残す聖地〜
東南アジアの旅(1)〜静かなる仏教の国ミャンマー〜
バルト3国の旅(3)〜中世の生きた博物館タリン〜
バルト3国の旅(2)〜バルト三国最古で最大の町リガ〜
バルト3国の旅(1)〜中世の面影を残す文化と芸術の国々〜
中国四大観光地の一つ桂林の旅(2)〜少数民族の文化に接して〜
中国四大観光地の一つ桂林の旅(1)〜山水画の世界を堪能〜
メキシコの旅(4)〜ふたつのマヤ文明が交わる聖地〜
メキシコの旅(3)〜マヤ古典期に栄えた遺跡群を訪ねて〜
メキシコの旅(2)〜熱帯雨林に眠る古代マヤ遺跡〜
メキシコの旅(1)〜長い歴史の面影が色濃く残るメキシコ〜
2008年ギリシャ紀行(3)〜医学の父ヒポクラテス生誕の島〜
2008年ギリシャ紀行(2)〜神話と遺跡に彩られた大地〜
2008年ギリシャ紀行(1)〜東地中海に存在する古代文明の国を訪れて〜
中国の新旧を知る上海と蘇州の旅(2)〜昔の面影を残す水郷の町蘇州〜
中国の新旧を知る上海と蘇州の旅(1)〜めまぐるしく移り変わる中国最大商業都市上海〜
トルコの旅(3)〜数千年の歴史が2万の遺跡と共存する永遠の都〜
トルコの旅(2)〜アナトリア文明と自然と人間がおりなす異形のパノラマ〜
トルコの旅(1)〜数千年の文明を育んだ東西文明の十字路〜
ロシアの旅(3)〜ロシア帝国の遺産・文化を伝える聖ペトロの町〜
ロシアの旅(2)〜古きよきモスクワの歴史にふれて〜
ロシアの旅(1)〜ロシアの政治・宗教・文化の中心クレムリン〜
中国の旅(2)〜西安の歴史の奥深さにふれる〜
中国の旅(1)〜2000年の歴史に彩られた悠久の古都〜
インドの旅(3)〜砂漠の国への誘い〜
インドの旅(2)〜富と権力が造った夢の都を訪ねて〜
インドの旅(1)〜神々と信仰・喧噪と貧困の国〜
南アフリカの旅(2)〜大自然と近代都市が交在する国〜
南アフリカの旅(1)〜自然と人類が創り上げた宝庫の旅〜
イタリアの旅(2) 〜世界遺産が存在する南イタリア〜
イタリアの旅(1) 〜サンタ・ルチアとワンダーランドの国〜
ギリシャの旅 〜歴史の壮大さを感じる国〜
ペルーの旅 〜空中都市と地上絵の国〜


Copyright(C) Natural Medicine Network