ケニア
カリブ海の島と船の旅(2)

ジャマイカ(Jamaica)
10,990平方キロメートル 288.1万人(2016年時点)
首都 キングストン
言語 英語 等

ハイチ共和国(Republic of Haiti)
27,750平方キロメートル 1,084.7万人(2016年時点)
首都 ポルトープランス
言語 フランス語,ハイチ・クレオール語

メキシコ合衆国(United Mexican States)
196万平方キロメートル 約1億2,920万人(2017年時点)
首都 メキシコシティ
言語 スペイン語

カリブ海の島と船の旅(2)
大型客船とハイチの旅

(第3日目)

 午前9時デッキ5のフロント前に集合して会議室に移動して船内の説明を受けた。世界一大きい船だけにきちっと船内の施設を把握しないとアミューズメントを楽しむことができないのでしっかり説明を聞いた。その後、施設をツアーして周った。
01.jpg
世界最大の客船ハーモニーザシーズ
02.jpg
船内のプール

 ボードウォークやセントラルパークなどを見学したあと、緑の木立とトロピカルな花に囲まれた「セントラルパーク」のブランド店でシッピングして、メインダイニングで旅友と昼食を摂った。
03.jpg
メインダイニングの前にて
04.jpg
卵料理

 この大型客船は、総トン数が226,963トン、全長361m、全幅66m、乗客が5,500人、乗組員2,200人というだけあってどこへ行っても迷子になりそうである。施設を覚えるだけで何日もかかりそうである。なんとあのタイタニック(総トン数約46,000トン)の約5倍の大きさというから驚きである。
05.jpg
ラバディ港に寄港した船
ハーモニーザシーズをバックに
06.jpg
ハーモニーザシーズをバックに

 緑の木立とトロピカルな花に囲まれた「セントラルパーク」、吹き抜けの大型円形劇場「アクアシアター」、遊歩道ボードウォーク、家族連れには洋上初のメリーゴーランドなどこの船ならではの施設があり、1週間は楽しめるといわれている。
07.jpg
アクアシアターショーの円形劇場
08.jpg
メリーゴーランド

 また、船内には、19箇所の食事場所があり、バラエティー豊かな食の選択肢を選ぶことができる。ただ日本レストラン「いずみ」の料理は酷く、到底日本料理とは言えない代物であった。
09.jpg
これがなべやきうどん!?
10.jpg
カルフォルニア巻き

 これだけの豪華客船に入っている有料レストランだからもっとまともな料理を出すべきである。メインダイニングで好きな物を食べるほうがどれだけよかったと旅友と思った。

 この日は午後から時間が空いたのでスパで一人マッサージを受けた。その後すぐにメインダイニングに行き礼服によるディナーをいただいた。
 その後、ミュージカルショーをシアターで鑑賞した。この日の出し物は、以前映画「GREASE」(ジョン・トラヴォルタ・オリヴィア・ニュートン・ジョン主演)で有名だった出し物を公演された。想像したより本格的で歌も踊りも最高であった。まるでニュ−ヨークの舞台を見ているようであった。
11.jpg
出港する船をバックに
12.jpg
ミュージカルショー
13.jpg
ハリウッド並みの舞台

 さらに、この夜の最後のショー「アクアシアター」を円形劇場で観た。迫力満点の飛び込みショーの上演は過去に見たことがないので目を点にして見入った。凄い!
14.jpg
アクアシアターショー
15.jpg
素晴らしいショー

 今日の日程が無事終え部屋に戻り、深い眠りに入った。

(第4日目)

 朝6時に起床して、食事を終えてハイチのラバディに入港した。桟橋を渡ってハイチのラバディに入った。ラバディはハイチ共和国の大西洋側にある場所で、「ロイヤルカリビアン・インターナショナル(RCI)」社が所有するプライベートビーチである。
16.jpg
豪華客.船をバックに
17.jpg
ビーチのレストラン

 ハイチといえば、世界の最貧国で2010年マグニチュード7という壊滅的な大地震が起こった国である。
18.jpg
豪華客.船をバックに
19.jpg
ビーチのレストラン

 旅行前は、その状況を見られるのかと思ったが、訪れたのはハイチでも最も安全なラバディであった。私も旅行前しっかり日程を把握しておかなかったので分からなかった。
 ともかくラバディではラテン系の音楽で地元の人が迎えてくれた。
20.jpg
地元の歓迎踊り

 旅行事務所で一緒に見学する他のグループの人たちを待った。12人くらいのツアーでこの国の歴史を英語ガイド付きで周った。この国は1492年コロンブスが発見したことで有名だが、その歴史的いきさつを知っただけでも良かったと思う。
21.jpg
コロンブスのかつての事務所あと
22.jpg
昔のゲートあと

 ツアーガイドの後、旅友たちとBBQランチを楽しんだ。凄い量のお肉屋野菜チキンなどをぺろりと平らげた。船に戻る途中露店で売っているお土産屋さんを茶化しに覗いた。露店で売っているものは大したものではないが、中にはその土地の人が作った素晴らしい伝統工芸品があるので楽しい。
 あんまり騒いだせいでせっかく買ったものを落っことして壊してしまった(笑)
23.jpg
ハイチの露店

 ハイチは短い滞在であったが、素晴らしいビーチと景色を見ただけでも楽しかった。夕方5時には船に戻った。 24.jpg
船に戻る乗船者

[ ↑ページトップへ ]


カリブ海の島と船の旅(2)
カリブ海の島と船の旅(1)
ケニアの旅(3)
ケニアの旅(2)
ケニアの旅(1)
スイスの旅(4)
スイスの旅(3)
スイスの旅(2)
スイスの旅(1)
フィンランドの旅(3)
フィンランドの旅(2)
フィンランドの旅(1)
スコットランドの旅(5)
スコットランドの旅(4)
スコットランドの旅(3)
スコットランドの旅(2)
スコットランドの旅(1)
中米・ベリーズの旅(2)
中米・ベリーズの旅(1)
南フランスの旅(4)
南フランスの旅(3)
南フランスの旅(2)
南フランスの旅(1)
ネパールの旅(1)
ミャンマーの旅(3)
ミャンマーの旅(2)
ミャンマーの旅(1)
ブルガリアとルーマニアの旅(3)
ブルガリアとルーマニアの旅(2)
ブルガリアとルーマニアの旅(1)
アラブ首長国連邦とマルタ共和国の旅(3)
アラブ首長国連邦とマルタ共和国の旅(2)
アラブ首長国連邦とマルタ共和国の旅(1)
キューバの旅(3) 〜キューバのフランスの町〜
キューバの旅(2) 〜社会主義国の発端になった都市サンティアゴ・デ・クーパ〜
キューバの旅(1) 〜革命の歴史が漂う首都ハバナ〜
韓国の旅(3)〜世界遺産を訪ねて〜
韓国の旅(2)〜世界遺産を訪ねて〜
韓国の旅(1)〜世界遺産を訪ねて〜
イスラエルの旅(5)〜「白い街」テルアビブ〜
イスラエルの旅(4)〜歴史と宗教が絡み合う民族の地〜
イスラエルの旅(3)〜3大宗教が集まる聖地エルサレム〜
イスラエルの旅(2)〜死海と沙漠の造形〜
イスラエルの旅(1)〜色んな民族が暮らす北部の都市〜
スロベニア・クロアチアの旅(3)〜アドリア海に浮かぶオレンジ色の真珠〜
スロベニア・クロアチアの旅(2)〜陽のあたるアルプスと紺碧のアドリア海〜
スロベニア・クロアチアの旅(1)〜自然の美しさを味わえるスロべニア〜
台湾の旅(3)〜歴史を乗り越えて目覚ましい経済発展〜
台湾の旅(2)〜世界四大博物館と昔の風情が漂う九フン〜
台湾の旅(1)〜歴史があって歴史がない国〜
チュニジアの旅(4)〜栄華を極めたローマ帝国の遺跡〜
チュニジアの旅(3)〜イスラムの古都群を訪ねて〜
チュニジアの旅(2)〜山岳オアシスとローマ時代の円形闘技場〜
チュニジアの旅(1)〜北アフリカのアラブの国〜
ポーランド・ドイツの旅(5)〜 東西ドイツ再統一後のベルリン〜
ポーランド・ドイツの旅(4)〜 激動の時代から最先端都市に進化するベルリン〜
ポーランド・ドイツの旅(3)〜人間の本質を知る負の遺産と百塔の塔ドレスレン〜
ポーランド・ドイツの旅(2)〜歴史的街並みを残す古都〜
ポーランド・ドイツの旅(1)〜異民族の侵攻を受け続けた国〜
タイの旅(3)〜タイのリゾート地バタヤ〜
タイの旅(2)〜悲劇の舞台となった鉄橋の町〜
タイの旅(1)〜「微笑みの国」を訪れて〜
東南アジアの旅(4)〜北タイ文化の中心地〜
東南アジアの旅(3)〜古き良き伝統が息づく国〜
東南アジアの旅(2)〜ビルマの面影を残す聖地〜
東南アジアの旅(1)〜静かなる仏教の国ミャンマー〜
バルト3国の旅(3)〜中世の生きた博物館タリン〜
バルト3国の旅(2)〜バルト三国最古で最大の町リガ〜
バルト3国の旅(1)〜中世の面影を残す文化と芸術の国々〜
中国四大観光地の一つ桂林の旅(2)〜少数民族の文化に接して〜
中国四大観光地の一つ桂林の旅(1)〜山水画の世界を堪能〜
メキシコの旅(4)〜ふたつのマヤ文明が交わる聖地〜
メキシコの旅(3)〜マヤ古典期に栄えた遺跡群を訪ねて〜
メキシコの旅(2)〜熱帯雨林に眠る古代マヤ遺跡〜
メキシコの旅(1)〜長い歴史の面影が色濃く残るメキシコ〜
2008年ギリシャ紀行(3)〜医学の父ヒポクラテス生誕の島〜
2008年ギリシャ紀行(2)〜神話と遺跡に彩られた大地〜
2008年ギリシャ紀行(1)〜東地中海に存在する古代文明の国を訪れて〜
中国の新旧を知る上海と蘇州の旅(2)〜昔の面影を残す水郷の町蘇州〜
中国の新旧を知る上海と蘇州の旅(1)〜めまぐるしく移り変わる中国最大商業都市上海〜
トルコの旅(3)〜数千年の歴史が2万の遺跡と共存する永遠の都〜
トルコの旅(2)〜アナトリア文明と自然と人間がおりなす異形のパノラマ〜
トルコの旅(1)〜数千年の文明を育んだ東西文明の十字路〜
ロシアの旅(3)〜ロシア帝国の遺産・文化を伝える聖ペトロの町〜
ロシアの旅(2)〜古きよきモスクワの歴史にふれて〜
ロシアの旅(1)〜ロシアの政治・宗教・文化の中心クレムリン〜
中国の旅(2)〜西安の歴史の奥深さにふれる〜
中国の旅(1)〜2000年の歴史に彩られた悠久の古都〜
インドの旅(3)〜砂漠の国への誘い〜
インドの旅(2)〜富と権力が造った夢の都を訪ねて〜
インドの旅(1)〜神々と信仰・喧噪と貧困の国〜
南アフリカの旅(2)〜大自然と近代都市が交在する国〜
南アフリカの旅(1)〜自然と人類が創り上げた宝庫の旅〜
イタリアの旅(2) 〜世界遺産が存在する南イタリア〜
イタリアの旅(1) 〜サンタ・ルチアとワンダーランドの国〜
ギリシャの旅 〜歴史の壮大さを感じる国〜
ペルーの旅 〜空中都市と地上絵の国〜


Copyright(C) Natural Medicine Network